Mercuryの通販は こちら

【天然の白髪染め】ヘナカラーのデメリットとは?オススメの理由など解説

ヘナ
ブログランキング・にほんブログ村へ

天然植物で頭皮や髪に優しく、一度使うとそのツヤ感に魅了されたリピーターが多いヘナカラー。
髪を傷めることなく染められるため、オーガニック志向の方にも人気の白髪染めです。

そんなヘナカラーをはじめようと思っているけど、自分に合うの?ヘナカラーで困ることは?など、疑問はあるかと思います。
もちろん人気のヘナカラーにも、メリットだけでなくデメリットはありますので、ぜひ記事を読んで判断してみて頂ければ幸いです。

ヘナカラーとは

ヘナとは、アーユルヴェーダにも使われてきたミソハギ科シコウカ(指甲花)という植物を粉末にしたもので、白髪に発色する天然の白髪染めです。
天然の植物で髪を染めるので、髪や頭皮、環境にも優しく、使えば使うほど髪がキレイになっていきます。

Mercuryオンライン(旧:株式会社ユ...
スカルプ・ヘナ(SCALP HENNA)- オレンジ 髪にハリ・コシを与える天然の白髪染め染料 天然染料で白髪を染め髪のタンパク質に吸着するためハリ・コシ・潤いを高めます。黒髪には色はつきません。ヘナは、染毛力とトリートメント効果を兼ね備える素晴らしいハー...

ヘナで染めると白髪はオレンジ色になるので、茶系~黒系に染める場合は、インディゴ(ナンバンアイ葉)と呼ばれる植物で染めるのが一般的です。

Mercuryオンライン(旧:株式会社ユ...
スカルプ・ヘナ(SCALP HENNA)- インディゴ(オレンジで染めた後の色の調整染料) オレンジで染めた後の色の調整に!時間を調整することでオレンジ→ブラウン→青黒に変化します。ヘナは、染毛力とトリートメント効果を兼ね備える素晴らしいハーブです。 世...
目次

ヘナのメリット

  • 天然植物成分で髪・頭皮に優しい
  • 自宅でかんたんに染められる
  • 髪にハリやコシ、ツヤが出てくる
  • 髪が傷まない

ヘナは、色素成分「ローソニア」が髪のタンパク質にからみついて発色します。
このローソニアが、柔らかくなった髪にハリやコシを与えてしっかりした髪に仕上げ、ツヤ感を出すトリートメントにもなります。

天然植物成分なので、市販のカラー剤のようなケミカル染めと違って化学物質はフリー。
髪や頭皮にダメージを与えることなく、白髪染めができるのがメリットです。

あわせて読みたい
分かりやすい!ヘナでの染め方動画3選! こんにちは、Mercuryブログ担当です! 皆さん、ヘナって聞いたことありますでしょうか? 洗髪用のアイテムのことで、ヘナタトゥーにも使われているものです。 近年では...

ヘナのデメリット

  • 色の種類が少ない、髪を明るくできない
  • 時間がかかる
  • ニオイが気になる
  • 傷みが多い場合は、ヘナショックで髪がきしむ

優しく染めて髪もキレイになるヘナですが、もちろんデメリットもありますので、ヘナをはじめる前にまずは確認しましょう。

色の種類が少ない、髪を明るくできない

ヘナを始める前に絶対に知っておきたいことは、髪を明るくできないことです。
ヘナはローソニアという染色成分が髪のタンパク質にからみついて発色するものなので、美容室でブリーチをしても脱色することはできません。

またインディゴで髪を暗くすると真っ黒になる場合があり、市販のカラー剤を使って明るくすることが難しくなります。

ヘナの色であるオレンジ~ブラウン、ダークブラウンなどのバリエーションなので、髪色を多彩に楽しみたい方は、ヘナ染めはオススメしません。

時間がかかる

市販の白髪染めではだいたい30分で染められますが、ヘナで染めると30分~90分放置に、暗く染めたい場合はそこからインディゴで染めるので、トータルで長い場合だと2時間は時間がかかります。

また、インディゴで染めた当日は、白髪部分が緑色になることがあります。
空気に触れて酸化すると数時間~3日ほどでブラウン色に変化しますが、もし大切な用事に合わせて染める場合は、2~3日前に染めておく必要があります。

ニオイが気になる

ヘナは、畳のようない草の香りがします。
洗っても3日~5日ほどは香りが残るので、少し気になる・・・と思われている方もいらっしゃいます。
インディゴはさらに畳の香りが強く、長くて1週間ほど香りがすることがあります。

傷みが多い場合は、ヘナショックで髪がきしむ

髪がカラーやブリーチ、パーマでのダメージがある場合は、ヘナ染めをすると「ヘナショック」と呼ばれる髪がキシキシにしてしまう場合があります。
ヘナを続けるとヘナショックは起こらなくなって髪にコシやハリが生まれるのですが、ヘナショックのキシキシは最初ビックリするかもしれません。

すべてが天然成分のヘナではない

白髪を見つけたら抜く?切る?正しい対処方法を3つ紹介のイメージ

ここまで見て、よし!ヘナカラーをはじめてみよう!と思った方、ちょっとお待ちください!
実は市販のヘナは、天然成分だけのヘナじゃない場合があります。

ヘナは天然植物で染めるので、美容室で染めてもらうケミカルカラーよりも色がつきにくいのです。
そのために発色を良くするには、

  • 衛生管理のよい、細かい粒子のヘナを使う
  • 化学物質(ジアミンなど)を入れる

上記の2点で発色が安定しますが、高品質なヘナはあまりなく、化学物質が入っているものが多いのです。
品質をしっかり見極めた世界基準の「エコサート認証」や、最も厳しい検査基準であるアメリカの「USDAオーガニック認証」など、認証を受けているヘナをお選びください。

これらの認証がないのにもかかわらず、発色がいいとうたっているヘナは、化学物質が入っているケミカルヘナの可能性が高いですので、ヘナを選ぶ際はお気をつけください。

スカルプ・ヘナシリーズは認証を受けた天然植物100%!

MERCURYで販売中の「スカルプ・ヘナ」シリーズは、厳しい審査を受けて認証される「エコサート認証」と、もっとも厳しい品質審査をされる「USDAオーガニック認証」を受けている、品質に自信を持ってお届けできるヘナを取り扱っています!

さらに不純物除去をしっかり行い、細かくパウダー化されているので、発色も良いのも特徴です。
「スカルプ・ヘナ」なら安心してヘナカラーをはじめられますよ。

Mercuryオンライン(旧:株式会社ユ...
スカルプ・ヘナ(SCALP HENNA)- オレンジ 髪にハリ・コシを与える天然の白髪染め染料 天然染料で白髪を染め髪のタンパク質に吸着するためハリ・コシ・潤いを高めます。黒髪には色はつきません。ヘナは、染毛力とトリートメント効果を兼ね備える素晴らしいハー...
Mercuryオンライン(旧:株式会社ユ...
スカルプ・ヘナ(SCALP HENNA)- インディゴ(オレンジで染めた後の色の調整染料) オレンジで染めた後の色の調整に!時間を調整することでオレンジ→ブラウン→青黒に変化します。ヘナは、染毛力とトリートメント効果を兼ね備える素晴らしいハーブです。 世...

ヘナをはじめる前に覚えておきたいこと

白髪を染められるとは言っても、髪が明るくするのは難しかったり、時間がかかるなどデメリットはあるヘナカラーですが、いつまでも若々しい髪と頭皮をとお考えならば、ヘナはやはりオススメしたいカラー方法です。

トリートメント効果が得られる、「スカルプ・ヘナ アムラ」や「スカルプ・ヘナ ミックスハーブ」もございますので、そちらから試していただいて判断してみるのもいいかもしれません。

Mercuryオンライン(旧:株式会社ユ...
スカルプ・ヘナ(SCALP HENNA)- アムラ キューティクルを絞め髪をサラサラに ビタミンCを多く含みキューティクルを絞め髪をサラサラにします。ヘナ染後の褪色を防ぎます。ヘナは、染毛力とトリートメント効果を兼ね備える素晴らしいハーブです。 世界...

みなさまの楽しい髪ライフの手助けになれれば幸いです。

あわせて読みたい
【髪質改善】天然植物ヘナで髪の毛ツヤッ!ヘナカラートリートメントとは? 髪や頭皮をやさしくいたわりながら白髪染めができるヘナは、髪にうるおいやハリ、ツヤを出す天然のトリートメント。使用方法やトリートメント効果など詳しく解説。
ヘナ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる