Mercuryの通販は こちら

【髪質改善】天然植物ヘナで髪の毛ツヤッ!ヘナカラートリートメントとは?

ブログランキング・にほんブログ村へ

髪や頭皮をやさしくいたわりながら髪を染める、ヘナカラー。
ヘナに、トリートメント効果があることをご存じでしょうか?

安心に白髪染めができるだけでなく、髪にうるおいやハリ、ツヤを出す天然のトリートメントでもあるんです。
そんなヘナについて、使用方法やトリートメント効果など詳しく見ていきましょう!

目次

ヘナとは

「ヘナ」は、インドや中近東などの熱帯地方に多く自生する「ミソハギ科シコウカ(指甲花)」という植物を粉末にした染料です。
植物の色素で染めるので、優しい染めあがりになります。

ヘナは、昔から儀式などでも髪・爪・手足を染める染料として使われていて、かの有名な世界三大美女クレオパトラも、ヘナで爪や髪を染めたという逸話もある、歴史のある染料です。

またヘナは、世界三大伝統医学のひとつであるインド古来の伝承医学「アーユルヴェーダ」に、自然がもたらす万能薬として位置づけられています。

ヘナで、なぜ髪が染まるのか?

ヘナには「ローソニア」という色素成分が含まれています。
このローソニアが、髪の主成分であるタンパク質「ケラチン」にからみ付いて発色します。
ヘナのみだと、白髪にオレンジ色がつきますが、インディゴ(ナンバンアイ葉)を加えることで、濃いブラウンに染まります。

トリートメント効果のあるヘナ

髪を染められるヘナには、トリートメント効果があります。

ヘナは、タンパク質と結合する時に髪の表面にもからみ付き、薄い皮膜を作って髪の表面を覆うので、髪内部の保水力を高めてくれます。
このトリートメント効果で、ヘナを使っていくうちにハリ・コシがでて、クセ毛も軽減。
紫外線のダメージからも守ってくれますよ。

さらに嬉しいのが、染めれば染めるほど本来の健康な髪質に整えてくれるため、化学染毛剤のように髪や頭皮を傷めることはありません。
カラーリングを楽しみながらトリートメント効果で髪を守るため、髪を傷めたくない方にもオススメです。

またヘナは、毒素排出・炎症抑制・新陳代謝を良くすると言われているため、頭皮につけると頭皮環境を整えてくれる効果もあります。

染めるだけじゃない!トリートメント専用のヘナもある

ヘナは白髪染めに使うイメージですが、実はトリートメント専用のヘナもあります。

アムラ

アムラは、インド原産のトウダイグサ科のハーブです。

アムラには、強い抗酸化作用のあるポリフェノールが赤ワインの約10倍も入っていて、頭皮や髪質の改善に働きかけて、白髪や抜け毛を防ぎます。
さらにレモンの約7倍もあるビタミンCも含んでいるので、キューティクルを絞めて髪をサラサラにします。

ヘナで染めた後に使うと、色の褪色を防いで色持ちをよくします。

Mercuryオンライン(旧:株式会社ユ...
Mercuryオンライン(旧:株式会社ユニティーオンラインストア) ビタミンCを多く含みキューティクルを絞め髪をサラサラにします。ヘナ染後の褪色を防ぎます。ヘナは、染毛力とトリートメント効果を兼ね備える素晴らしいハーブです。 世界...

ミックスハーブ

天然のサポニンを多く含み、日々シャンプーとして髪・頭皮の洗浄に最適です。

サポニンは抗酸化作用、殺菌成分・抗菌成分があり、頭皮の毛穴に詰まった皮脂を除去します。
髪にハリ・コシを与えて、ボリュームUPが期待できます。

Mercuryオンライン(旧:株式会社ユ...
Mercuryオンライン(旧:株式会社ユニティーオンラインストア) 天然のサポニンを多く含み日々シャンプーとして髪・頭皮の洗浄に最適です。髪にハリ・コシを与えボリュームが期待できます。ヘナは、染毛力とトリートメント効果を兼ね備え...

トリートメント用ヘナの使い方は?

今回は、トリートメント用のヘナ(アムラ・ミックスハーブ)を使うには、どうしたらいいのか?を解説します。

ヘナで染める方法はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
分かりやすい!ヘナでの染め方動画3選! こんにちは、Mercuryブログ担当です! 皆さん、ヘナって聞いたことありますでしょうか? 洗髪用のアイテムのことで、ヘナタトゥーにも使われているものです。 近年では...

それでは、トリートメント用のヘナに必要な材料はこちら!

  • ボール
  • 泡だて器
  • お湯(40℃~60℃)
  • スプーン
  • ゴム手袋
  • 顔回りに塗るオイル or クリーム

ヘナを塗る準備

まずボールに適量のヘナを入れて、40℃~60℃のお湯を少しずつ入れます。
泡だて器でダマにならないようにかき混ぜて、マヨネーズの硬さになるくらいまでお湯をつぎ足しながらかき混ぜます。

ヘナを塗ろう

いよいよヘナを塗っていくわけですが、その前に顔回りにヘナがつかないように、髪の際付近にオイルやクリームを塗ります。

ここから髪全体にいきわたるよう、ブラシなどを使ってヘナを髪に塗ります。
特に生え際には、たっぷりとつけましょう。

塗り終わったら、5分~10分放置します。
あとは、よく洗い流すだけ。シャンプーは不要です!

頭皮・髪にやさしいヘナで健やかな髪の毛を育てよう!

今回は、ヘナのトリートメント効果について解説しました。
ヘナは染めるだけでなく、ハリやコシも生み出す天然のトリートメントとしても使えます。

ベッタリと頭皮に塗っても大丈夫なので、頭皮環境が気になる方は、一度使ってるのもオススメですよ。

Mercuryオンライン(旧:株式会社ユ...
Mercuryオンライン(旧:株式会社ユニティーオンラインストア) ビタミンCを多く含みキューティクルを絞め髪をサラサラにします。ヘナ染後の褪色を防ぎます。ヘナは、染毛力とトリートメント効果を兼ね備える素晴らしいハーブです。 世界...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Mercuryブログ担当です。
フィリピンで2年サバイバルをした後、Mercury事業に参画
美に関する情報や、通販に関わる情報の発信をしていきます!

スノードロップ(Snowdrop)
スカルプ・ヘナ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる