Mercuryの通販は こちら

毛根鞘とは?食べる人もいる?薄毛になるので止めましょう

ブログランキング・にほんブログ村へ

毛根鞘とは?

毛根鞘(もうこんしょう)とは、毛根を毛穴の中に固定しているもので、白いゼリーのようなものです。

髪の毛に限らず、毛をピンセットなどで抜いた時に黒い毛根とは別に白いヌメっとしたものが付着しているのを見たことがあれば、それが毛根鞘です。

毛根鞘の種類

毛根鞘には、「内毛根鞘」「外毛根鞘」があり、それぞれ毛根を支えています。

内毛根鞘とは、髪の毛の内側についている毛根鞘です。内毛根鞘は髪の毛のキューティクルが剝がれないように支えてくれています。

キューティクルは髪の一番外にある組織で、タンパク質が角質化しているものです。

キューティクルの図

外毛根鞘は、内毛根鞘の外側にある毛根鞘です。

毛根鞘の役割

毛根鞘は、髪の毛のキューティクルを守ったり抜け毛から守ってくれる役割があります。

毛根鞘は毛根と頭皮が離れないようにする役割があるので、毛根鞘は大事なものになっています。

毛根鞘の確認方法

毛根鞘は、白いものであると説明をしましたが、毛根鞘以外にも髪の毛に付着する白いものがあります。

それが、皮脂です。皮脂も同じく毛穴から分泌されて白いため、見分けるのが難しいです。毛根鞘は毛根に膜としてついているのに対して、皮脂は根元から毛先にかけて付くものなので、付いている範囲は1つの基準となります。

また、皮脂は膜ではないため大きさが大きいのも見分ける方法になります。ただし、毛根鞘は髪の毛を支えるためにあるものなので、抜け毛に白いものがついていた場合は、皮脂を疑うようにすると良いです。

目次

毛根鞘と薄毛の関係

毛根鞘と薄毛の関係性に関してですが、上でも説明したように毛根鞘は髪の毛を支えるものなので、毛根鞘が抜け毛を引き起こすことはないです。

もし、抜け毛についた白いものが気になっていて、毛根鞘ではないかと思っている場合は皮脂の可能性が考えられるので、皮脂ではないか確認をしましょう。

皮脂は、過剰に分泌されてしまうと毛穴の詰まりを引き起こしてしまうので、髪の成長に悪影響を与えたり、育毛剤の毛根への浸透を阻害してしまいます。

抜け毛に白いものがついている場合は、皮脂も同時に疑うと良いです。

毛根鞘のある抜け毛

毛根鞘のある抜け毛があると思った場合、付着しているものが皮脂ではないか確認するのが良いです。

毛根鞘は、髪の毛を支えるものなので抜け毛につくことは基本的になく、一方で皮脂であれば髪の成長を阻害したり、抜け毛を起こす原因にもなるので、自然な抜け毛で白いものが付着していた場合は、皮脂を疑いましょう。

逆に、手で無理やり髪の毛を抜いた場合は、本来髪の毛を支えるはずであった、毛根鞘が付着する可能性があります。

毛根鞘のない抜け毛

抜け毛に対して、毛根鞘がついていない場合、それは自然な脱毛であると考えられます。

毛根鞘は、最後にはフケとして排出されますので、髪の毛を支える毛根鞘のない髪の毛は抜けてしまいます。
ただし、毛根鞘がついておらず、本来成長するはずの細くて短い髪の毛が抜けている場合は、髪の毛の脱毛サイクルを早めるAGAやFAGAになっている可能性もあるので、一度、専門家に相談することが勧めます。

毛根のケア方法

毛根鞘は、操作できないものの毛穴に皮脂が詰まってしまうと髪の毛の成長を阻害してしまいます。

そのため、毛穴のケアが必要になってきます。

毛穴を清潔に保つためには、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使用したり、38℃ぐらいのお湯にしっかりつかる入浴を行うのが良いです。

頭皮は固くなってしまうと血行も悪くなりますので、頭皮マッサージも行って、育毛剤も使用するのも推奨します。

毛根鞘を食べる人がいる⁉

毛根鞘について調べていてびっくりしたのですが、毛根鞘を食べてしまう人がいるようです。

YOUTUBEで、毛根鞘の映った動画の再生回数が多く、コメントでも毛根鞘を好む人がいるのがうかがえます。

毛根鞘を食べる抜毛症

毛根鞘を食べてしまうのは、ある病気からくるようで、病名をトリコチロマニアといいます。
トリコチロマニアになると、髪の毛を抜くことに安心感や快感を覚えるようになり、また毛根鞘をみると食べたくなるようです。

髪の毛を抜いてしまうサイクルができてしまうと、薄毛に繋がってしまいますので、症状に当てはまる方がいらっしゃいましたら、下の説明もご覧下さい。

抜毛症の治し方

抜毛症(トリコチロマニア)になった場合、ストレスが起因していると考えられます。

そのため、趣味に使う時間を増やすなどストレスを軽減できるようにしてみましょう。
また、薬剤で処置する方法もあります。ストレスを対処するセロトニンという物質が脳内にはあるのですが、そのセロトニンを調整する薬を服用することでストレスの軽減を図ることができます。

毛根鞘のまとめ

毛根鞘は髪の毛の毛根を支えるもので、時間とともにフケになり排出されます。
意図的に抜いた抜け毛には毛根鞘が付着することがありますが、自然な脱毛には毛根鞘が付着することはないので、毛根に白いものがついていた場合は、皮脂を疑うと良いです。

皮脂が付いて毛穴が詰まってしまうと、髪の成長を阻害したり抜け毛を引き起こしてしまうので、皮脂のついた抜け毛が出る場合は、アミノ酸系シャンプーをしたり、しっかりとした入浴をして頭皮ケアを行うようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる