Mercuryの通販は こちら

女性の薄毛は食事で改善できる?髪にいい食べ物、NGな食べ物をご紹介!

ブログランキング・にほんブログ村へ

女性の薄毛の悩みは他人に相談しにくく、孤独との戦いです。
そんな女性のために、普段から気を付けられる食事で発毛にいい習慣作りができるようにご紹介いたします!

女性の薄毛対策に必要な栄養素

薄毛対策にいい食べ物をご存じですか?
普段何気なく食べているものでも実は、薄毛対策に良かった!という食べ物がありますし、あまり食べていなかった・・・と気付かれることがあるかもしれません。

まずは、髪の毛に必要な栄養素をご紹介します。

必要な栄養素は以下の通りです。

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン

タンパク質

髪の主成分であるケラチンは「タンパク質」。
もしタンパク質不足になってしまうと、髪にハリ・コシがなくなり、髪の毛が作られにくくなるので、薄毛へまっしぐら・・・。

薄毛対策ならば、タンパク質を積極的に摂ることが対策のカギになります。

亜鉛

髪の主成分ケラチンはタンパク質であると述べましたが、ケラチンを作る時に必要なのが亜鉛です。
また、髪の成長を助ける力もあるので、不足しないように日々摂取することが大事です。

ビタミン

ビタミンは、タンパク質・亜鉛を頭皮にしっかり送るために必要な栄養素です。
ビタミンは血行や代謝を良くする効果がありますので、こちらも積極的に摂りましょう。

目次

女性ホルモンの乱れも改善する

薄毛対策に必要な栄養素を述べましたが、女性ホルモンの乱れを改善することも大事になる部分があります。
女性ホルモンの中には「エストロゲン」をいうものがありますが、髪の毛の成長やヘアサイクルに関わるホルモンです。

このエストロゲンは産後や更年期に減ってしまうことがあり、エストロゲンの減少で薄毛になってしまう場合もあります。
その場合も食事でホルモンバランスを整えることが大切です。

女性の薄毛対策にいい食べ物

栄養素の理解を深めたところで、女性の薄毛対策にいい食べ物をご紹介いたします!

タンパク質が摂れる食べ物

  • タマゴ
  • 鶏むね肉
  • 牛もも肉
  • 鯖・サンマ・イワシなどの青魚
  • 納豆 など

タマゴがタンパク質をはじめ、亜鉛や必須アミノ酸であるメチオニン、頭皮の血行を改善するレシチンやビオチンなども入った髪にとって素晴らしい栄養素がつまった食材です。
鶏むね肉は低カロリーながら、タンパク質もしっかり摂れるダイエットにも嬉しい食材。鶏むね肉が使われたサラダチキンなどはコンビニでも買える、手に取りやすい食べ物です。

魚類も積極的に摂っていただきたい食材。
中でも、鯖やサンマ、イワシなどといった青魚には良質なオイル「オメガ3脂肪酸」などが含まれており、エイコサペンタエンサンも髪に大切な血行を促進する働きがあります。

また、納豆もタンパク質を摂れる食材であり、女性ホルモンに似た成分である「イソフラボン」も摂れるので、女性ホルモンのバランスを整えることができます。

亜鉛が摂れる食べ物

  • 牡蠣
  • 豚レバー
  • 牛もも肉
  • うなぎ
  • 鰹節
  • 切り干し大根

亜鉛と言えば、牡蠣!たくさん亜鉛がはいっているので、積極的に摂って欲しい食材です。
牡蠣のバター焼きやレモンを振って食べると美味しいですよ。

また、豊富な栄養で知られるレバーも育毛にはオススメ
亜鉛をはじめ、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB群も含まれているので、まさしく発毛のための食材と言っても過言ではありません!

レバニラ炒めなどにして食べるのが美味しいですよ。

ビタミンが摂れる食べ物

  • 豚/鶏レバー
  • にんじん
  • チーズ
  • アーモンド
  • しじみ・あさり
  • ごま
  • じゃがいも
  • ピーマン
  • ブロッコリー

ビタミンと言えば、主に野菜をたくさん食べましょう!
小腹が空いたときにつまみやすいアーモンドやチーズもオススメです。

女性の薄毛の原因になるNG食生活

バランスよくたくさん食べ物を食べることは育毛にもいいことではありますが、髪のためには避けたいNG食習慣があります。

  • 高脂質、高カロリー、糖質過多
  • 極端な食事制限によるダイエット
  • お酒の飲みすぎ
  • 寝る前の食事

高脂質、高カロリー、糖質過多

「高脂質、高カロリー、糖質過多」は薄毛まっしぐらの食生活です。
ラーメンやファーストフードなど外食で選びがちなものは、血行不良による頭皮環境の悪化や、肥満による内蔵機能の低下にも結びつきますので、髪のみならず身体にもよくありません。

極端な食事制限によるダイエット

ダイエットと言えば、カロリーを極端に抑えてしまったり、○○だけダイエットなど栄養が偏ってしまうこともあり、薄毛に影響する可能性があります。

また、栄養素は優先的に命の危険のある内臓などに栄養が回ってしまうため、必要な栄養素を十分に摂らないと、髪の毛にまで栄養が行き届きません

極端なダイエットはやめて、しっかり食事をとりましょう。

お酒(アルコール)の飲みすぎ

お酒ののみすぎは、健康も言われているように髪の毛にもよくありません。
ただ、アルコールは少量なら頭皮の血流をよくします。飲みすぎず、たしなむ程度にを心がけてください。

寝る前の食事

就寝前の食事は、胃に負担もかかりますし、睡眠の質の低下なども引き起こされます。
食事のみならず、髪は正しい生活習慣から作られていると言っても過言ではありません。
髪の成長も寝ているときに進むため、睡眠の質の低下は髪にとってダメージであるのです。
就寝前の3時間前に食事を済ませるようにしましょう。

食事で摂りにくい場合はサプリメントで補う

調理の手間や、スーパーに寄る時間がないなど、続けることが難しい場合はサプリメントで補うことも良い方法です。

MERCURYでも取り扱っている「スーパースカルプ PPE」シリーズは、育毛に特化した栄養素が豊富に含まれています。
1日3粒で髪に必要な栄養素が摂れるので、補助として飲んでいただくこともオススメですよ。

スーパースカルプ PPE NEO

タマゴ由来の育毛成分「HGP」が配合と、ナイアシンやプラセンタなど様々な栄養素が配合されています。

Mercuryオンライン(旧:株式会社ユ...
スーパースカルプPPE NEO│進化した育毛、薄毛・かゆみ・脱毛の予防、発毛促進に PPE NEOは、【世界初となるタマゴ由来の育毛成分】HGP(Hair Growth Peptide)を推奨量配合。代謝を活性化させる「エンザミン酵素」をベースに健康で豊かな髪づくりを身体の...

スーパースカルプ PPE Plus W

スーパースカルプPPE Plus Wは、体内に吸収しやすいように糖を分解させた「イソフラボンアグリコン」や、良質なオイルで美肌にもいい「亜麻仁油」などが配合されています。

バランスよく栄養を摂って薄毛の悩みを減らそう

ご紹介しました食べ物を食べると、薄毛の悩みがなくなるわけではありませんが、栄養がちゃんと摂れていないと、生えるものも生えません。
薄毛の原因は様々ですが、できるところからはじめてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる