Mercuryの通販は こちら

【誰でも簡単3ステップ】正しいフェイスケアの順番とは?

ブログランキング・にほんブログ村へ

あなたは、毎日のフェイスケアってどうしていますか?「順番ややり方がいまいち分からない」という方や、「やってはいるけど、これで合っているのか不安」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?これから紹介する正しいフェイスケアの順番を守って美しい肌を目指しましょう。

目次

正しいフェイスケアの順番はこの3ステップ

「洗う・補う・守る」という正しいフェイスケアの順番を意識することで、効果的にフェイスケアをしていきましょう。

【ステップ1】まずは、お肌を清潔にすることから始めよう

顔の汚れやメイクをまず落とさないと、美容液などを使っても肌に浸透せず、意味がありません。さらにターンオーバーなど肌が乱れてしまう原因を作り出してしまうことだってありますので、優しく丁寧に汚れを落とすようにしていきましょう。

メイクをした日はクレンジングで汚れを落とそう

最近のメイクアップ料はどんどん落ちにくいものに変わっていっています。クレンジング料の油分でメイクを浮き上がらせて落ちやすくしましょう。肌の調子が悪い時や、薄いメイクの時は低刺激なクレンジング料を選択しましょう。汚れを落とそうと思って強くこすりすぎないようにするのも大切です。クレンジングは肌にかかる負担がとても大きいのです。ポイントメイクを落とし、クレンジング料を30~40秒で優しくのばし洗い流せば大丈夫です。あとは洗顔で残さないようにきっちり落としましょう。

ポイントメイク落としの仕方

口元や目元のポイントメイクはクレンジングだけではなかなか落とせません。ウォータープルーフはリムーバーで個別に対処していきましょう。クレンジング力が強いものは肌への刺激も強いのですが、短い時間で洗い流してしまえば肌への負担も抑えれます。メイク残りが原因でシミになったりはしませんが、肌を強くこすることで皮膚が傷ついてしまい、これが原因でシミになったりします。

洗顔方法

綺麗に洗った手で洗顔料を泡立てましょう。その際、たっぷりの泡で洗った方がよく落ちるイメージですが、ほどほどの泡でも汚れは十分に落ちます。泡立てるのに必死になると肝心の肌がカサカサになってしまうこともあります。大切なのは肌を強くこすらず、泡を両手に広げて顔全体になじませるようにして、たっぷりのぬるま湯でよくすすいで洗い流します。最後は清潔なタオルでしっかりふき取りましょう。

【ステップ2】念入りにお肌の保湿をしましょう

ステップ1が終われば、今度はお肌の保湿をしていきましょう。化粧水で保湿をして、乳液とクリームで油分を補います。

化粧水

洗顔で肌が綺麗になったら、化粧水でしっかり保湿をします。肌に化粧水がたっぷりいきわたるように使いましょう。よくやりがちなのが、手やコットンで肌をたたいて保湿するようなことはやめましょう。炎症を引き起こしたりする可能性もあるので注意が必要です。

美容液

シミやシワなどのエイジングサインには、美容液をフェイスケアに加えて対処しましょう。自分自身がどんな肌質なのか、どんな肌になりたいのかをしっかり意識して、それぞれに合わせたものを選ぶようにしましょう。

乳液、クリーム

化粧水で補った水分は時間がたてば蒸発していまいます。それを防止するのが乳液やクリームです。とくに乾燥する部分や皮脂が気になる箇所に合わせて量を調整していきましょう。

【ステップ3】肌だけではなく、体の中からフェイスケアを

フェイスケアのやり方としては以上ですが、それと同じくらい大事になってくるのが食生活や生活習慣を意識して生活するのも忘れずにしましょう。食生活では、過度なダイエットや、栄養が偏ったりしていると肌のもととなる五大栄養素が不足してしまいます。生活習慣では、睡眠不足で肌の修復機能と成長ホルモンが低下したり、ストレスがたまると、肌に炎症が起きたりするなど、悪影響を及ぼすことになりますので注意が必要です。

まとめ

フェイスケアを順番通り正しくするのと同じくらい食生活や生活習慣が大切だと分かったのではないでしょうか?体の内側や外側からしっかりフェイスケアしていくことで、美しい肌を手に入れることができますので、あなたも今日から実践してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Mercuryブログ担当です。
フィリピンで2年サバイバルをした後、Mercury事業に参画
美に関する情報や、通販に関わる情報の発信をしていきます!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる