Mercuryの通販は こちら

冷え性を解消させる栄養素教えます

ブログランキング・にほんブログ村へ

冷え性の原因はさまざまあります。

過度なダイエットなどで食事量が極端に少なかったり、栄養バランスが悪いと、吸収される栄養素が少なく体で作りだすエネルギーが少なくなるため、冷え性になりやすいとされています。

冷え性を改善する栄養素が多く含まれる野菜を意識的に摂取し、冷え性を改善していきましょう。

今回は、冷え性を解消させる栄養素とは何なのかというのを詳しく解説していきます。

目次

冷え性を解消させる栄養素とは?

冷え性を解消させる栄養素とは?のイメージ

ビタミンE

ビタミンEは抹消の血管を広げ、血流をよくし、女性ホルモンの分泌を調整します。

また、加齢によって発症しやすくなる疾患の予防に役立つことから”若返りのビタミン”と呼ばれたりします。

鉄分

鉄分のイメージ

貧血とは、血液中に含まれるヘモグロビンの量が減少した状態のこと。

ヘモグロビンは、酸素を体のすみずみにまで運搬するという大切な働きをしているため、ヘモグロビンが減少すると全身が酸素不足になり、疲れやすい・めまい・動悸・息切れ・立ちくらみ・頭痛などの症状が現れます。


貧血の90%は、ヘモグロビンの重要な材料のひとつである鉄分が不足することによる鉄欠乏性貧血です。

ビタミンB1

ビタミンB1はチアミンとも呼ばれる水溶性のビタミンです。

解糖系やクエン酸回路のエネルギー代謝の一部で補酵素として働きます。

特に糖質を代謝するために欠かせない栄養素なので積極的に取っていきましょう。

パントテン酸

パントテン酸は、ビタミンのひとつです。

もともと酵母の成長を促進する物質として発見されました。

その後、この物質の欠乏によりラットの成長が阻害されたり、ニワトリで皮膚炎が起こったりすることが明らかになり、ビタミンとして認識されるようになりました。

パントテン酸は、「至るところに存在する酸」という意味で命名されました。

この名前の通り様々な食品に含まれているので、通常の食事をしている人では不足することはまずありません。

冷え性を解消させる栄養素とは? のまとめ

いかがでしたでしょうか?

上記で紹介した栄養素を普段から意識して接種することで、冷え性を解消させていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Mercuryブログ担当です。
フィリピンで2年サバイバルをした後、Mercury事業に参画
美に関する情報や、通販に関わる情報の発信をしていきます!

スノードロップ(Snowdrop)
スカルプ・ヘナ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる