Mercuryの通販は こちら

永久脱毛できるのはどれ?脱毛方法を紹介!

ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは、Mercuryブログ運営です。

新型コロナウイルスなどがあり、リモートワークが普及しつつありますが、お肌の調子等いかがでしょうか?

自宅にいる時間が増えがちな今、脱毛を始めるならチャンスなので、一体どんな脱毛の種類や方法があるのか取り上げていきます!

ぜひ、ご自身に合った脱毛方法をお探しください!

目次

脱毛とは

脱毛とは、体の毛を意図的に抜く行為で、美容であったり、見た目の部分で脱毛をされる方が増えています!

脱毛の効果は2種類あり、永久脱毛と非永久脱毛に分かれます。

永久脱毛とは

永久脱毛とは、脱毛を行うことで半永久的な脱毛効果を得られる脱毛方法です。

脱毛方法としては、①ニードル脱毛(美容電気脱毛)、②レーザー脱毛の2種類があります。

①ニードル脱毛(美容電気脱毛)

ニードル脱毛(美容電気脱毛)は、毛穴に針を通し、針から1本1本に電気を与えて脱毛する方法です。

1本1本行うので、形はデザインしやすいですが、広い範囲を脱毛するには時間がかかってしまいます。

ただ、レーザーやフラッシュでは、色素に反応して脱毛するため、日焼けした肌の脱毛には不向きですが、ニードル脱毛であれば、毛穴に対して脱毛を行うため、白い毛や肌の色が暗めの方でも利用することができます。

ニードル(美容電気)脱毛のいいところ
・細かいデザインをしやすい
・肌が暗めの部分でも脱毛できる(ホクロ、しみの部分も可)
・白髪の脱毛が出来る
・ひげを剃らなくていい
・永久効果を見込める

ニードル(美容電気)脱毛のイマイチなところ
・痛みが強め
・施術時間が長め
・料金が高め

②レーザー脱毛

レーザー脱毛は、肌にレーザーを照射して毛を生やす部分を破壊して、脱毛する方法です。

広範囲に照射ができるため、全身脱毛など広い部分の永久脱毛に適しています!色素に反応して毛を生やす部分を破壊するため、日焼けをしていたり暗めの肌だと受付してもらえない場合があります。

また、施術前はご自身か追加料金などで脱毛箇所を剃る必要があります。なお、永久脱毛を見込める一方、痛みはやや強めとなります。

レーザー脱毛のいいところ
・広い範囲を効率的に脱毛できる
・永久効果を見込める
・永久脱毛の中では安め
・施術時間が短め

レーザー脱毛のイマイチなところ
・痛みがやや強め
・施術時間が長め
・脱毛箇所を剃る必要がある

非永久脱毛とは

非永久脱毛とは、永久効果の薄いとされている脱毛のことです。

主に、①フラッシュ脱毛、②ワックス脱毛があります。

①フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛とは光脱毛とも言われ、光の力で毛の生える部分を破壊して脱毛する方法です。

レーザーと違い、出力が弱いため、痛みは少なかったり、ないこともあります。

ただ、出力が弱い分、脱毛効果が薄いため、通う回数が多くなりがちです。

ですが、料金は永久脱毛に比べて安いため、脱毛を始めやすくなっています。

フラッシュ脱毛の良いところ
・金額が安め
・痛みが少なめ
・サロンが多い

フラッシュ脱毛のイマイチなところ
・永久効果が少ない
・脱毛箇所を剃る必要がある

②ワックス脱毛

ワックス脱毛は、液体や固体のワックスを肌に散布して、毛を抜き取る脱毛方法です。

大きく分けると、ソフトワックス、ハードワックスによる脱毛があります。

ソフトワックス

ソフトワックスは、水に近いワックスを脱毛箇所に散布し、専用のシートを貼り付けて剥がして脱毛します。

液体状のワックスを広範囲に伸ばした後に脱毛するため、広い範囲を脱毛することができます!

ハードワックス

ハードワックスは、個体に近いワックスを肌に散布して脱毛する方法です。

粘り気の強いワックスを使用するため、毛の強い部分に使用されることが多いです。

脱毛力が強いため、皮膚の弱い部分に使う際は注意が必要です。

番外編

上記では、どれも痛みが生じる方法ではありましたが、痛みが嫌であったり、持続効果がなくても今の毛を処理したい場合は除毛という方法もあるので紹介します!

除毛

除毛とは、毛を抜かずに表面の毛を溶かす方法です。

市販だと「VEET」という商品が薬局などにありますが、VEETは脱毛箇所に散布することで毛のタンパク質を溶かして、表面の毛を除毛することができます。

レーザーやフラッシュのような熱による痛みや、ワックスのような剥がす痛みはないですが、除毛の薬剤による痛みが発生する場合があるので注意が必要です。

自宅で即効性のある脱毛(除毛)方法としては良いかもしれませんね!

今回、大きく4つの脱毛方法を紹介させていただきましたが、永久効果が強いから良い、弱いから悪いというわけではなくて、個人差があって極端な話、剃ったら毛がかなり薄くなったという人もいるため、ご自身の毛の状況や目指す毛量に合わせた選択を頂ければと思います!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Mercuryブログ担当です。
フィリピンで2年サバイバルをした後、Mercury事業に参画
美に関する情報や、通販に関わる情報の発信をしていきます!

スノードロップ(Snowdrop)
スカルプ・ヘナ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる