Mercuryの通販は こちら

【秋の味覚】さつまいもで美味しくダイエット♡やり方や食べ方を紹介!

ブログランキング・にほんブログ村へ

肌寒さが心地よい、秋の季節がやってきました。

「食欲の秋」と言われますが、食べ物が本当に美味しく感じますよね。
ついつい食べ過ぎてしまい、体重計がどえらいことになってる?!とビックリすることもしばしば・・・。
しかし、食欲の秋。食べたい欲求を抑えるのは至難の業!

じゃあ、食欲を満たしながらのダイエットです!
秋と言えば「さつまいも」。さつまいもを美味しく食べてダイエットができるので、方法を解説します。

目次

さつまいもダイエットとは

さつまいもダイエットとは、

さつまいもを美味しく食べて痩せよう!

そのままかい!とツッコミが聞こえますが、その名の通りのダイエット方法です。

やり方は、かんたん。
主食であるご飯や、麺、パンを、さつまいもに置き換えます。

さつまいもの主な栄養素と効果

え?!置き換えるだけ?!と驚いたかと思いますが、さつまいもは栄養豊富、食物繊維たっぷりのダイエット向きの食材なんです。

さつまいもは、エネルギーのもととなる「糖質」を多く含み、エネルギー代謝に必要な「ビタミンB6」、抗酸化作用をもつ「ビタミンC」や「ビタミンE」、余分な塩分の排出を助ける「カリウム」などの栄養素を含みます。

さつまいものうれしい栄養素は、以下の通り。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用を持ち、体内の脂質の酸化を防ぎます。
酸化を防ぐことで、細胞膜の老化や、動脈硬化などの生活習慣病の予防になります。

ビタミンC

ビタミンCはなんといっても、美肌効果!
ダイエットで痩せたとしても、お肌がボロボロだと、なんのためにキレイになる努力をしていたのか分からなくなりますよね。

ビタミンCは熱に弱いという性質を持っていますが、さつまいもにはでんぷんが多く含まれているのでビタミンCが壊れにくく、体に取り入れやすくなります

カリウム

カリウムは、むくみに効果があります。
水が溜まると、ふくれているような感覚になるので、カリウムを摂って不要な水を排出するように促します。

クロロゲン酸

さつまいもの切り口が黒っぽくる現象は「クロロゲン酸」のポリフェノールの作用です。
このクロロゲン酸は、ビタミンCのようにシミを予防するほか、血糖値の上昇を抑えたり、脂肪を抑える作用もあります。

さつまいもダイエットで痩せられる理由

さつまいものうれしい栄養成分を見ましたが、ダイエットの助けとなる部分を見ていきましょう。

白米よりもカロリーが低い

甘くておいしいさつまいもですが、実は主食となるごはんやパンより、カロリーが少ないのが特徴です。

それぞれ100gあたりのカロリー数は以下の通りです。

  • 白米・・・168 kcal
  • 食パン・・・260kcal
  • パスタ・・・148.9 kcal
  • さつまいも・・・131.9 kcal

肥満の原因となる、血糖値上昇スピードも白米より少ないのも特徴です。
血糖値が急激に上がりにくくなり、肥満につながるインスリンの分泌を少なくする傾向があります。

便秘解消

さつまいもには食物繊維が豊富で、腸内環境を整えます。
そのほかにもヤラピンという成分は、さつまいもにしか含まれていない栄養素で、腸のぜんどう運動を促進して便を柔らかくする働きがあります。
さつまいもを切ったときにでてくる、あの乳白色の液体が「ヤラピン」です。
「食物繊維」と「ヤラピン」の相乗効果で、便秘解消にを促してくれるんですよ。

オススメは皮ごと食べること。
ヤラピンはさつまいもの皮や周囲に含まれているため、お味噌汁や炒め物にして皮まで食べられる調理法などで食べましょう。

腹持ちがいい

食物繊維が豊富に含まれているので、腹持ちがいいです。
小腹がすいたな~と思ったら、干し芋をつまんでみるのもオススメです。

さつまいもダイエットの正しいやり方

たくさんの栄養素やダイエット効果があるさつまいも。
さつまいもダイエットの正しいやり方を学んで、キレイなボディを手に入れましょう!

主食をさつまいもに置き換える

白米やパンなどの主食をさつまいもに置き換えるのが、さつまいもダイエットの基本。

朝昼晩を全部置き換えるのはちょっと・・・と思う方は、朝だけなどできるところからはじめましょう。

早急に効果を出したい方は、3食すべての主食をさつまいもに置き換えるといいですが、くれぐれも無理はせず、体調と相談しながらおこなってくださいね。

食べるなら、ふかし芋で!

ふかし芋が一番カロリーが少なくなるので、食べるならふかし芋で置き換えましょう。
油で揚げてしまうと、ドーンとカロリーが上がってしまいます。

おやつを干し芋に置き換える

どうしても食べたくなる、甘いお菓子。
ケーキになると、カロリーがとてつもなく高いので、そんなときもさつまいもに置き換えましょう!

オススメは干し芋です。
この頃スーパーやコンビニにも見かけることが多く、手軽に買えますので、太るおやつをやめて干し芋を食べましょう!

しっかり食べて、美味しく痩せよう!

ダイエットと言っても、栄養失調だと元も子もありません。

さつまいもダイエットで、しっかり栄養をとって美味しく痩せちゃいましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Mercuryブログ担当です。
フィリピンで2年サバイバルをした後、Mercury事業に参画
美に関する情報や、通販に関わる情報の発信をしていきます!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる